catch phrase
文字サイズ変更  font-L font-M font-S

【NBDCヒトデータベース】東京大学・医科学研究所 からの制限公開データ(Type I)を公開しました(hum0139)

研究題目:疾患特異的iPS細胞を用いた創薬・疾患研究
からの制限公開データを公開しました。 研究内容はこちら

当該データの利用には、データ利用申請が必要です。申請の際には、NBDCヒトデータ共有ガイドラインおよびNBDCヒトデータ取扱いセキュリティガイドラインを熟読してください。

【生命科学系データベースアーカイブ】「ライフサイエンス 領域融合レビュー」 (ライフサイエンス統合データベースセンター 飯田啓介特任研究員)を追加しました。

「ライフサイエンス 領域融合レビュー」は、第一線の研究者が執筆した生命科学分野における最新の研究成果の日本語レビューです。

ライフサイエンス 領域融合レビュー アーカイブ

生命科学系データベースアーカイブ

JOSS2018で開催したセッションの資料を公開しました

講演の様子 6月19日、学術総合センター(東京都千代田区)にて行われたJapan Open Science Summit 2018(JOSS2018)において、NBDCはセッション「ライフサイエンス分野におけるデータの共有」を開催し、約50名の聴衆の方々にご参加いただきました。個人情報保護や倫理面に配慮したヒトデータの活用方法や、巨大化する生命科学データの管理コストといったテーマで、NBDCのセンター長と研究員、および国立遺伝学研究所 DDBJセンターの有田正規先生が発表しました。

当日の発表資料および講演動画を公開しました。イベントのページからご覧ください。

また、別のセッションで発表を行ったNBDC研究員 八塚茂の発表資料も同じページにて公開しております。

【NBDCグループ共有データベース】信州大学 医学部 耳鼻咽喉科 からの制限共有データを公開しました(agd0001)

研究題目:難聴の遺伝子解析と臨床応用に関する研究
からの制限共有データを公開しました。 研究内容はこちら

当該データの利用には、データ利用申請が必要です。申請の際には、NBDCヒトデータグループ共有ガイドラインおよびNBDCヒトデータグループ共有データ取扱いセキュリティガイドラインを熟読してください。

【NBDCヒトデータベース】制限公開データが追加されました(hum0086.v3)

胎盤絨毛間質細胞のRNA-seqデータ、細胞性栄養膜細胞(胎児発育不全、妊娠高血圧症候群、18トリソミー)のWGBS、RNA-seq、small RNA-seqデータ、および、全胞状奇胎のWGBSデータをhum0086(研究題目:生殖発生にかかわる細胞のエピゲノム解析基盤研究)のJGAD00000000073 および JGAD00000000115に追加しました。研究内容はこちら

当該データの利用には、データ利用申請が必要です。申請の際には、NBDCヒトデータ共有ガイドラインおよびNBDCヒトデータ取扱いセキュリティガイドラインを熟読してください。

【横断検索】「生命科学データベース横断検索」から2件のDBが追加で検索できるようになりました。

「生命科学データベース横断検索」から2件のDBが追加で検索できるようになりました。
  • 「HHDB[アーカイブデータ]」:水素及び水和水を含むタンパク質や核酸の立体構造データ(中性子回折法や高分解能X線回折法による)に含まれる水素結合のデータベース。各種グラフを用いた統計情報閲覧機能、3次元表示を用いた分子構造閲覧機能を持つ。
  • 「科学技術用語形態素解析辞書[アーカイブデータ] 」:JSTシソーラス(2015年版)の見出し語と同義語 (および、語中の全角英数記号を半角化したもの)を、形態素解析エンジンMeCab(http://taku910.github.io/mecab/)のユーザー辞書として使える形にしました。辞書項目はIPA辞書に基づいており、エンコードはUTF-8です。(参考文献の記述と異なり、オリジナルのIPA辞書に基づいています。)なお、辞書中には語の間の関係に関する情報は入っていませんので、この辞書をシソーラスとして利用することはできません。

トーゴーの日シンポジウム2018 ポスター発表参加申し込みを開始しました。

2018年10月5日(金)トーゴーの日シンポジウム2018 〜バイオデータベース:つないで使う〜を開催いたします。
本シンポジウムをより実りあるものにするため、生命科学分野のデータベースを様々な形で研究に利活用しているユーザの方々、生命科学分野に限らずデータベースの開発や運用に携わる方々にご発表いただき、シンポジウム参加者とデータベースについて幅広く議論していただければと考え、ポスター発表参加者を下記募集要領のとおり広く募集いたします。特に、ユーザから活用例をご紹介いただくことは、データベースの利活用を促進し、また、今後のデータベースの開発・運用にとっても大変参考になると考えます。多くの方からの応募をお待ちしています。
詳しくはこちら

NBDCパンフレットを更新しました。

NBDCパンフレットを更新しました。

統合データベース講習会:AJACS筑波4(2018年7月10日)の受講申し込みを開始しました。

AJACS筑波4ポスター統合データベース講習会:AJACSは、生命科学分野のデータベースやツールの使い方、データベースを統合する活動を紹介する初心者向けの講習会です。生命科学分野のデータベースを利用したい、研究に役立てたい方はどなたでもご参加いただけます。たくさんの皆さまのご参加をお待ちしています。

  • 日時:2018年7月10日(火)9:30-17:30
  • 会場:物質・材料研究機構 千現地区研究本館1階第2会議室
    (茨城県つくば市千現1-2-1)
  • 定員:約50名
  • 参加費:無料
  • 応募方法:募集ページの応募フォームよりお申し込みください。
    (申込締切:7月2日(月)12:00)
  • 問い合わせ先:統合データベース講習会事務局(AJACS[AT]biosciencedbc.jp)
    ([AT]を @ にかえて下さい)

【NBDCグループ共有データベース】国立国際医療研究センター からの制限共有データを公開しました(agd0002)

研究題目:B型肝炎に関する統合的臨床ゲノムデータベースの構築を目指す研究
からの制限共有データを公開しました。 研究内容はこちら

当該データの利用には、データ利用申請が必要です。申請の際には、NBDCヒトデータグループ共有ガイドラインおよびNBDCヒトデータグループ共有データ取扱いセキュリティガイドラインを熟読してください。