catch phrase
文字サイズ変更  font-L font-M font-S

2017年度「統合データベース講習会:AJACS」受入れ機関の募集を開始しました。

『あなたの大学や研究所・企業などで、「統合データベース講習会:AJACS」を開催してみませんか?』

bosyu2017 posterバイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)では、現在、2017年度中に「統合データベース講習会:AJACS」を開催してくださる機関を募集しています。

  • 募集期間:2017年4月28日(金)13:00 ~ 5月26日(金)12:00 まで
  • 募集件数:2-3件
  • 費用負担:講習会の開催に必要な費用(講師の旅費や謝礼)は、NBDCで負担します。
  • 詳細  :こちらをご覧下さい。
         

 ※「統合データベース講習会:AJACS」は、生命科学系のデータベースやツールの使い方、データベースを統合する活動を紹介する初心者向けの講習会です。

【NBDCヒトデータベース】東京大学大学院 医学系研究科 アレルギー・リウマチ内科 からの制限公開データ(Type I)および非制限公開データを公開しました(hum0099)

研究題目:ヒト免疫細胞における遺伝子多型と遺伝子発現の関連解析
からの制限公開データおよび非制限公開データを公開しました。 研究内容はこちら

当該データの利用の際には、NBDCヒトデータ共有ガイドラインおよびNBDCヒトデータ取扱いセキュリティガイドラインを熟読してください。制限公開データの利用には、データ利用申請が必要です。

平成29年5月12日(金)16:30~5月15日(月)12:30までの間、『RDFポータルサイト』と『HOWDY-R』サービスが停止します。

サーバーメンテナンスのため、平成29年5月12日(金)16:30~5月15日(月)12:30までの間
『RDFポータルサイト』と『HOWDY-R』を停止いたします。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
(予備も含め、通信停止時間を長めに想定しております)
また予告なく停止の日程・時刻が変更になる可能性もございますのでご理解ご協力のほど宜しくお願いします。

停止サービス
・RDFポータルサイト(http://integbio.jp/rdf/
・HOWDY-Rサイト(http://howdy.biosciencedbc.jp/HOWDY-R/

【統合化推進プログラム】平成29年度の新規採択研究開発課題を決定しました。

JST(理事長 濵口 道成)は、ライフサイエンスデータベース統合推進事業(統合化推進プログラム)において、7件の新規研究代表者および研究開発課題を決定しました。
本プログラムは、研究データの統合的な活用を図るため、日本の生命科学研究などによって産出された研究データを広く収集するデータベースを対象とし、より多くの多様な研究者にとってより価値のあるものへと発展させる研究開発を推進します。生命科学に関わる研究者が、目的とする科学的知見を簡単に閲覧、参照できるだけではなく、単独の研究からは得ることのできない関連分野の有用情報を発見し、また公開データを用いた大規模解析によって新たな知見をみいだす事が簡単な情報基盤の確立を目指します。
今回、研究開発課題の募集を平成28年12月8日(木)から平成29年1月31日(火)までの間に行い、15件の応募がありました。研究総括および研究アドバイザーが書類選考と面接選考を実施し、新規研究代表者および研究開発課題を選定しました。 研究開発期間は最長5年間で、平成29年4月1日以降に開始予定です。

詳細:
プレスリリース http://www.jst.go.jp/pr/info/info1248/index.html

参考:
公募情報 https://biosciencedbc.jp/funding/fund/fund-fy2017

【生命科学系データベースアーカイブ】「SKIP幹細胞情報データベース」 (慶應義塾大学 小崎健次郎教授)を追加しました。

「SKIP幹細胞情報データベース」は、各研究機関が保有するヒト幹細胞サンプルに関する情報を集約したデータベースです。

SKIP幹細胞情報データベース アーカイブ

生命科学系データベースアーカイブ

【Integbioデータベースカタログ】データベース情報の項目追加を行いました。

以下について項目追加・内容更新を行いました。

・「カテゴリ」の語彙の整理を行い「タグ」として更新しました。
「レコード詳細」ページにおいて「カテゴリ」としていたデータベースに説明を付与するための語彙について再検討を行い、「タグ」と改め内容を更新しました。
本カタログについて

・「類似データベース」情報を追加しました。
カタログに掲載した各データベース間の類似度推定を行った結果を、各データベースの「レコード詳細」ページに「類似データベース」として追加しました。
また、類似度を用いた全体関係マップを見られる「データベース関係マップ」のページを追加しました。現バージョンのマップは実験的なものであり、今後更新していきます。

BioSharingとの連携に関連した項目を追加しました。
国際的な生命科学系データベース情報を収集・公開しているBioSharingとデータベース情報の収集に関して連携を始めます。これに関連して「レコード詳細」ページに「BioSharingへのリンク」と「レコード作成機関」の項目を追加しました。

【生命科学系データベースアーカイブ】「PGDBj - オルソログデータベース」(大阪大学 中谷明弘特任教授)を更新しました。

「PGDBj - オルソログデータベース」は、異なる生物種間におけるアミノ酸配列の類似性に基づいた遺伝子のオルソログ情報を蓄積したデータベースです。

今回の更新では、以下の6つのデータを更新しました。

PGDBj - オルソログデータベース アーカイブ

生命科学系データベースアーカイブ

【NBDCヒトデータベース】大阪大学医学部附属病院 未来医療開発部 からの制限公開データ(Type I )を公開しました(hum0055)

研究題目:非アルコール性脂肪肝疾患のゲノム・エピゲノム解析
からの制限公開データを2017/02/20より公開しました。 研究内容はこちら

当該データの利用の際には、NBDCヒトデータ共有ガイドラインおよびNBDCヒトデータ取扱いセキュリティガイドラインを熟読してください。 制限公開データの利用には、データ利用申請が必要です。

【生命科学系データベースアーカイブ】「シロイヌナズナフェノームデータベース」(理化学研究所 桝屋啓志ユニットリーダー)を追加しました。

「シロイヌナズナフェノームデータベース」は、シロイヌナズナ変異体観察情報などから成るシロイヌナズナの表現型データベースです。

シロイヌナズナフェノームデータベース アーカイブ

生命科学系データベースアーカイブ

【NBDCヒトデータベース】 制限公開データ1件および非制限公開データ1件が追加されました(hum0005.v2)

非症候群性難聴44症例(JGAS00000000032:39症例、DRA003791:5症例)の69遺伝子領域(354 kb)のデータをhum0005(研究題目:難聴の遺伝子解析と臨床応用に関する研究)に追加しました。
研究内容はこちら

当該データの利用の際には、NBDCヒトデータ共有ガイドラインおよびNBDCヒトデータ取扱いセキュリティガイドラインを熟読してください。
制限公開データの利用には、データ利用申請が必要です。

1 / 52