catch phrase
文字サイズ変更  font-L font-M font-S

日本人類遺伝学会 第62回大会(2017年11月16日(木)~11月18日(土)@神戸国際会議場)にブース出展します。

日本人類遺伝学会 第62回大会にブース出展します。ブースでは、NBDC研究員がNBDCの活動および提供するサービス・ツールについて「NBDCヒトデータベース」を中心に紹介します。「NBDCヒトデータベース」へのデータ提供・利用方法等に関するご相談も承ります。3階企業展示コーナーへ是非お立ち寄り下さい。

【メンテナンス】2017年11月9日(木)18:00~11月13日(月)12:00の間、 生命科学横断検索の一部のデータベース検索が停止となります。

2017年11月9日(木)18:00~11月13日(月)12:00の間、メンテナンスのため 以下のDBのうち一部の検索がご利用できなくなります。
  • The Rice Growth Monitoring System
  • Q-TARO(QTL Annotation Rice Online database)
  • RED (Rice Expression Database)
  • RED II INAHO (Rice Expression Database II INAHO)
  • RMG(Rice Mitochondrial Genome)
  • 家畜の監視伝染病
  • 健康食品の安全情報・被害関連情報
  • The New England Journal of Medicine(NEJM)日本国内版
  • EU Clinical Trials Register
  • ClinicalTrials.gov
  • GeMDBJ(Genome Medicine Database of Japan)
  • 話題の食品・成分
  • 健康食品の安全性・有効性情報の基礎知識
  • 国際化学物質安全性カード(ICSC)
  • 医師法
  • 指定難病
  • メディカルバイオリソースデータベース
  • 薬用植物データベース
  • 感染症の情報 (疾患名で探す)
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

統合データベース講習会:AJACS下総(2017年12月19日)の受講申し込みを開始しました。

AJACS尾張ポスター統合データベース講習会:AJACSは、生命科学分野のデータベースやツールの使い方、データベースを統合する活動を紹介する初心者向けの講習会です。生命科学分野のデータベースを利用したい、研究に役立てたい方はどなたでもご参加いただけます。たくさんの皆さまのご参加をお待ちしています。

  • 日時:2017年12月19日(火)9:00-17:30
  • 会場:千葉大学ゐのはな同窓会館多目的ホール
    (千葉県千葉市中央区亥鼻1丁目8-1 千葉大学亥鼻(医学部)キャンパス)
  • 定員:約50名
  • 参加費:無料
  • 応募方法:募集ページの応募フォームよりお申し込みください。
    (申込締切:12月11日(月)12:00まで)
  • 問い合わせ先:統合データベース講習会事務局(AJACS[AT]biosciencedbc.jp)
    ([AT]を @ にかえて下さい)

【生命科学系データベースアーカイブ】「PGDBj 登録生物種リスト・マーカーリスト・QTLリスト・DBリンク・ゲノム解析手法」(かずさDNA研究所 田畑哲之所長)を更新しました。

「PGDBj 登録生物種リスト・マーカーリスト・QTLリスト・DBリンク・ゲノム解析手法」はモデル生物と作物を含む植物種について、基本情報、マーカー、QTL、DBリンク、ゲノム解析手法の情報を整理したデータベースです。
今回の更新では、「登録生物種リスト」「マーカーリスト」および「QTLリスト」のデータを更新しました。

PGDBj 登録生物種リスト・マーカーリスト・QTLリスト・DBリンク・ゲノム解析手法 アーカイブ

生命科学系データベースアーカイブ

【NBDCヒトデータベース】兵庫医科大学 遺伝学 からの制限公開データ(Type I)を公開しました(hum0085)

胸腹部腫瘍の長期治療成績に関する分子生物学的研究/環境因子が関与する腫瘍のゲノム解析
からの制限公開データを公開しました。 研究内容はこちら

当該データの利用には、データ利用申請が必要です。申請の際には、NBDCヒトデータ共有ガイドラインおよびNBDCヒトデータ取扱いセキュリティガイドラインを熟読してください。

アーカイブとカタログの解説動画が更新されました。

統合TVにて「生命科学系データベースアーカイブ」と「Integbioデータベースカタログ」の解説動画の新バージョンが公開されました。

生命科学系データベースアーカイブの解説

Integbioデータベースカタログの解説

【生命科学系データベースアーカイブ】「GENIUS II」(青山学院大学 諏訪牧子教授)を追加しました。

「GENIUS II」は、各生物種ゲノムの全ORFを多重媒介配列検索法(MISS法)を用いて構造既知のタンパク質の立体構造に帰属したデータベースです。

GENIUS II アーカイブ

生命科学系データベースアーカイブ

【生命科学系データベースアーカイブ】「HATODAS」 (理化学研究所 国島直樹グループディレクター)を更新しました。

「HATODAS」はタンパク質のX線結晶解析で行われる重原子化の事例を収集したデータベースです。
今回の更新では、「重原子レコード」 および「モチーフ」 のデータを更新しました。

HATODAS アーカイブ

生命科学系データベースアーカイブ

【イベント】京都大学において、ゲノム医学に関するワークショップとシンポジウムが開催されます。

京都大学において、「第5回ゲノム医学のためのバイオインフォマティクスコース」が開催されます。

本イベントは、今後のゲノム医学をリードする人材の育成を目的として、内外の一流講師陣による実践的なトレーニングコース・ワークショップと、世界的ゲノム医学者によるシンポジウムを開催するものです。

トレーニングコース・ワークショップ
日程:2017年11月6日(月)-9日(木)
会場:京都大学医薬総合研究棟 講義室(京都市左京区)
シンポジウム
日程:2017年11月10日(金)
会場:京都大学医学部芝蘭会館 稲盛ホール(京都市左京区)

主催:次世代シークエンサーを用いた新しいゲノム医学シンポジウム組織委員会

詳細については、こちら(https://www.genome.med.kyoto-u.ac.jp/NgsCourse/)をご覧ください。

【NBDCヒトデータベース】制限公開データ1件が追加されました(hum0082.v2)

日本人健常者419名の個人毎のGenotypeデータ(JGAS00000000120)をhum0082(研究題目:日本人健常者におけるゲノム全域のSNP解析)に追加しました。研究内容はこちら

当該データの利用には、データ利用申請が必要です。申請の際には、NBDCヒトデータ共有ガイドラインおよびNBDCヒトデータ取扱いセキュリティガイドラインを熟読してください。

1 / 57