catch phrase
文字サイズ変更  font-L font-M font-S

統合データベース講習会:AJACS前橋(2016年6月21日)の参加申し込みを開始しました。

AJACS前橋ポスター統合データベース講習会:AJACSは、生命科学分野のデータベースやツールの使い方、データベースを統合する活動を紹介する初心者向けの講習会です。生命科学分野のデータベースを利用したい、研究に役立てたい方はどなたでもご参加いただけます。たくさんの皆さまのご参加をお待ちしています。

  • 日時:2016年6月21日(火)9:00~17:00
  • 会場:群馬大学医学部情報処理演習室A(昭和キャンパス共用施設棟3階)
  • (群馬県前橋市昭和町三丁目39-22)
  • 定員:約30名
  • 参加費:無料
  • 応募方法:募集ページの応募フォームよりお申し込みください。
    (申込締切:6月14日(火)12:00まで)
  • 問い合わせ先:統合データベース講習会事務局(AJACS[AT]biosciencedbc.jp)
    ([AT]を @ にかえて下さい)

【生命科学系データベースアーカイブ】「MassBank」を追加しました。

「MassBank」は、代謝物質(基礎代謝、植物二次代謝標準物質)を高分解能質量分析によって測定したマススペクトルを収集したデータベースです。

MassBank アーカイブ

生命科学系データベースアーカイブ

【メンテナンス】2016年05月29日(日) の09:30 - 19:00 の間、DBCLSにリンクしている一部サービスが停止します。

2016/05/29(日) 09:30 - 19:00 の間、システムメンテナンスのため、トップページからDBCLSにリンクしている以下のサービスが一時的にご利用いただけなくなります。ご不便をおかけしますが、よろ しくお願いいたします。

DBCLSサービス停止のお知らせ

http://dbcls.rois.ac.jp/archives/3198

トップページからDBCLSにリンクしている一部サービス

【メンテナンス】TogoProtは2016年5月28日(土)09:00~17:00に加え、5月27日(金)14:00~16:00も停止します。

TogoProt(蛋白質関連データベース統合検索)は2016年5月28日(土)09:00~17:00に加え、
5月27日(金)14:00~16:00もサーバメンテナンスのためサービスがご利用できなくなります。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

【生命科学系データベースアーカイブ】「SAHG」 (産業技術総合研究所 本野千恵 主任研究員)を追加しました。

「SAHG」は、ヒトゲノム由来の全タンパク質配列の立体構造モデルを予測して結果を視覚的に表示したデータベースです。

SAHGアーカイブ

生命科学系データベースアーカイブ

【プレス発表】プロテオーム統合データベースjPOSTを開発-アジア・オセアニア唯一の国際標準データリポジトリをスタート-

 京都大学大学院薬学研究科の石濱 泰 教授らは、jPOSTデータリポジトリシステムを新たに開発し、全世界に向けて公開しました。
 本システムは、アジア・オセアニア地域における初めての国際標準プロテオームデータリポジトリであり、2016年度国際ヒトプロテオーム機構・プロテオミクス標準化構想会議(HUPO-PSI、2016年4月18-20日、ベルギー・ゲント市)において、国際標準のデータリポジトリシステムを提供するProteomeXchangeコンソーシアムへの加盟が宣言されました。今後、アジアを中心に世界中のプロテオームデータをjPOSTに収集することが可能となります。

詳細はプレスリリースをご覧ください。

研究開発課題の概要
 研究開発課題 プロテオーム統合データベースの構築
 研究代表者 石濱 泰
 所属・役職 京都大学 大学院薬学研究科 教授

【生命科学系データベースアーカイブ】「eDDASs」(農研機構)のデータを更新しました。

「eDDASs」は国内の農耕地の土壌微生物を示すeDNA解析情報のデータベースです。
今回はSoilのデータを90件更新、504件追加し、DGGEのデータを144件更新、943件追加しました。

eDDASsアーカイブ

生命科学系データベースアーカイブ

【メンテナンス】2016年5月28日(土)09:00~17:00の間、生命科学横断検索とTogoProt、アーカイブ内横断検索が停止します。

2016年5月28日(土)09:00~17:00の間、サーバメンテナンスのため以下のサービスがご利用できなくなります。
  • 生命科学データベース横断検索システム
  • TogoProt: 蛋白質関連データベース統合検索
  • 生命科学系データベースアーカイブ(アーカイブ内横断検索機能のみ)
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
※なおTogoProtは5月27日(金)14:00~16:00も停止しますのでご注意ください。

国際開発者会議 BioHackathon(バイオハッカソン)2016の国内参加者の募集を開始しました。

biohackathon 2016国際開発者会議 BioHackathon(バイオハッカソン)2016のホームページ登録フォームより、国内参加者の募集を開始しました。

国際開発者会議 BioHackathon(バイオハッカソン)とは、先端技術を用いてシステムやプログラム開発を行っている現場の研究開発者が参集し、合宿形式で分野横断的に問題解決にあたる、国内ではまだあまり例のないユニークな形式の国際会議です。

【プレス発表】精子が卵子を活性化する新しい仕組みを解明~線虫において精子導管仮説を支持する分子実体を同定~

 理化学研究所 生命システム研究センター 発生動態研究チームの大浪 修一 チームリーダーらは、線虫C.elegansの受精の際に精子のカルシウム透過性チャネルが卵子の中に「受精カルシウム波」を引き起こすことを明らかにし、精子が卵子を活性化する新しい仕組みを解明しました。
 本研究における動画像データの定量化は、統合化推進プログラムの一環として実施されました。また、本成果に関するデータの記述手法や、今後データを掲載するデータベースSSBDは同プログラムの一環として開発されたものです。

詳細はプレスリリースをご覧ください。

研究開発課題の概要
 研究開発課題 生命動態情報と細胞・発生画像情報の統合データベース
 研究代表者 大浪 修一
 所属・役職 理化学研究所 生命システム研究センター チームリーダー