catch phrase
文字サイズ変更  font-L font-M font-S

「トーゴーの日シンポジウム2018」を開催しました

杉澤芳隆 
バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)

NBDCでは2018年10月5日、「トーゴーの日シンポジウム2018~バイオデータベース:つないで使う~」を開催しました。生命科学分野におけるデータベースの統合と利活用について、様々な立場の参加者が共に考え議論を深めるために、毎年開催されているシンポジウムです。今年は日本科学未来館の未来館ホールほかを会場に、招待講演2件、口頭発表11件、ワークショップやポスター発表が行われ、大学や研究機関、企業などから約300名が参加しました。ご来場くださった方々、講演や発表をしてくださった皆さまに、改めて御礼申しあげます。事務局として開催までの準備と当日のご案内を担当した筆者から、シンポジウムの様子をご報告します。

続きを読む...

第21回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2018)参加報告

建石由佳 
バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)

NBDC研究員の建石です。

さる8月5日~8日、北海道の札幌コンベンションセンターで、第21回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2018)が開催されました。参加者約800名と画像処理分野では国内最大規模の会合です。

続きを読む...

【プログラミングなし】ワードクラウドで「トーゴーの日シンポジウム」のキーワードを可視化する方法

森亮樹 
バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)

みなさま、はじめまして。NBDC広報チームの森です。

現在NBDC広報チームは、10月5日(金)に日本科学未来館で開催する「トーゴーの日シンポジウム2018」に向けて、準備の最終段階に入っています。

続きを読む...

日本人ゲノム多様性統合データベース「TogoVar」が取り組んだヒトゲノム研究における2つの課題

豊岡理人 
バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)

NBDCの豊岡です。

2018年6月7日、私も開発に携わった新サービス「TogoVar」がリリースされました。TogoVarは、国内外のデータベースで公開されているヒトゲノムのバリアントの頻度情報や、それに付随するアノテーション情報、そして既報論文をワンストップで提供するサービスです。

続きを読む...

Japan Open Science Summit 2018発表報告

八塚茂 
バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)

NBDCの八塚です。

 さる6月18・19日、東京都千代田区の学術総合センターで、Japan Open Science Summit (JOSS)2018 が開催されました。そこで行われたNBDCのセッション「ライフサイエンス分野におけるデータの共有」については、NBDCポータルサイトの新着情報ですでに報告されていますが、筆者もそれとは別の2つのセッションで発表しました。

続きを読む...