NGSハンズオン講習会2015・追加募集

バイオインフォマティクス人材育成カリキュラム 次世代シークエンサ(NGS)ハンズオン講習会(「NGS解析」B日程のみ)追加受講を受付けます。
*受付終了致しました。

開催概要

現在、「NGSハンズオン講習会2015」を開催中ですが、受講希望のお問い合わせがあることから、「NGS解析」B日程(2015年8月26日(水)~8月28日(金)の3日間)に限り、追加で受講の申込を受付けることと致しました。
*現在、開催中の「2015年度NGSハンズオン講習会」に関する情報は、講習会概要をご覧ください。
*今回、追加募集する「NGS解析」B日程は、「NGS解析」A日程(8月3日~8月5日)と同じ講義内容となります。受講にあたっては、7月30日までの内容を理解した上で受講いただくことが望ましいと考えます。本講習会の講義資料については、こちらをご覧ください。

会場 東京大学農学部2号館2階第1講義室(アクセスおよび構内地図
開催日時 2015年8月26日(水)~8月28日(金)10:30-18:15(終了時間は予定です)
受講対象

学生・社会人、部分受講・全日受講を問わず受講可能ですが、以下の要件にて受講を受け付けます。

  1. 学部卒以上の方
  2. 受講者アンケートにご協力いただける方
  3. 受講者追跡調査にご協力いただける方
受講条件など

<受講条件>

  • キーボード操作等(テキスト入力、マウスによるウィンドウ操作やコピー・ペースト等)、PCの基本操作をスムーズに行うことが可能な方。
  • 本講習会は講習会場後方よりビデオ撮影を行い、後日公開予定です。このビデオに映る可能性があることを了承していただける方。
  • 受講前および受講期間中に、受講に必要なソフトウェアのインストールやデータのダウンロードをお願いすることがありますが、これら事前準備を行ったうえで受講可能な方。

<お願い事項など>

  • スケジュールおよび内容は、やむを得ない事情等により変更される場合があります。
  • 万が一受講できなくなった場合は、速やかに事務局に連絡をお願いします。当日講義開始15分後までに事前連絡なく会場にいらっしゃらなかった場合には、他の方に席を譲ることがあります。
  • 周囲に困っている人がいた場合、わかる範囲でアシストをお願いいたします。
受講定員 30名程度(応募者多数の場合は、途中で募集を締め切ることがあります)
受付期間 ~8月18日(火)12時00分
参加申込 件名を「H27NGSハンズオン講習会追加受講申込希望」として、お名前、所属機関名または組織名、ご連絡先(メールアドレス)を明記の上、NGSハンズオン講習会事務局(NGS[AT]biosciencedbc.jp)までメールにてお申し込み下さい。
*[AT]を小文字アットマークにかえて下さい。 折り返し、事務局より追加受講申込詳細についてご連絡致します。
お問い合せ この講習会に関するお問い合わせは、NGSハンズオン講習会事務局(NGS[AT]biosciencedbc.jp)までお願いします。
*[AT]を小文字アットマークにかえて下さい。
世話人 門田 幸二(東京大学大学院農学生命科学研究科アグリバイオインフォマティクス教育研究ユニット)
主催
  • 科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)
  • 東京大学大学院農学生命科学研究科アグリバイオインフォマティクス教育研究ユニット
共催
  • HPCI戦略プログラム分野1「予測する生命科学・医療および創薬基盤」人材養成プロ グラム(産業技術総合研究所 創薬基盤研究部門)
  • 情報・システム研究機構 ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。