2020年度AJACS 受入れ機関募集

  • 募集中

2020年度募集について

募集!
あなたの街で「統合データベース講習会:AJACS」を開催してみませんか?

「統合データベース講習会:AJACS」受入れ機関募集ポスター

科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)では、現在、2020年度に「統合データベース講習会:AJACS」の開催を希望される機関を募集しています。

「統合データベース講習会:AJACS」は、生命科学系のデータベースやツールの使い方、データベースを統合する活動を紹介する講習会です。
データ解析の"入り口" を学び、研究に役立つデータベースを知ることができます。

NBDCでは2011 年から全国各地の大学や研究機関等でAJACSを開催しています。受入れ機関のご要望に応じてプログラムを構成し、データベースの開発者など専門家を講師として派遣します。

今年はあなたの街でAJACS !

募集要項

募集締切 2020年3月8日(日)
募集件数 数件
講習会形式 PCを触りながらのハンズオン形式または座学のみの講演会形式を選択できます。
費用負担 講習会の開催に必要な費用(講師の旅費や謝礼)は、NBDCで負担します。

プログラムの種類

<必須プログラム>

  • NBDCの紹介とNBDCが提供するサービス(データベースカタログ、横断検索、アーカイブ、RDFポータル、NBDCヒトデータベース、TogoVarなど)

<選択プログラム>
※選択プログラムの内容を修正しました。(2019/12/23)

  • 配列解析/検索(BLAST、UCSC Genome Browser、GGRNA、GGGenome、CRISPRdirectなど)
  • NGSデータ検索(NCBI SRA、ENA、DDBJ、AOEなど)
  • ヒト多型解析(TogoVar、HGVDなど)
  • メタゲノム解析(MicrobeDB.jp)
  • 植物ゲノム(Plant GARDEN)
  • 遺伝子発現解析(RefEx、ChIP-Atlas、DAVID、metascape、GEO2Rなど)
  • タンパク質立体構造データベース(PDBjなど)
  • プロテオーム関連データベース(jPOSTなど)
  • 糖鎖関連データベース(GlyCosmosなど)
  • メタボローム関連データベース(KNApSAcK Family、MetaboBankなど)
  • マルチオミックス解析(DBKERO)
  • 化合物データベース(PubChem、KEGG MEDICUSなど)
  • パスウェイデータベース(KEGG PATHWAYなど)
  • 細胞/発生画像データベース(SSBD)
  • 文献検索/論文執筆支援(PubMed、Allie、Colil、inMeXesなど)
  • 希少疾患情報検索(PubCaseFinder)
詳細 よくある質問(FAQ)をご覧ください
お問い合わせ 「統合データベース講習会」事務局
〒102-8666
東京都千代田区四番町5-3
国立研究開発法人科学技術振興機構 バイオサイエンスデータベースセンター内

E-mail: mail ajacs
TEL: 03-5214-8491

※メール送信の場合は、応募書類以外の添付ファイルやリンクを含むメール送信はできるだけご遠慮ください。
なお、内容によっては回答に時間を要する場合がありますことをご了承願います。

応募

以下のフォームよりご応募ください。

応募用紙(word)をダウンロードし、メールにて上記お問い合わせ先にお送りいただいても結構です。
(件名:2020年度AJACS受け入れ機関募集)

締切:2020年3月8日(日)

2020年度AJACS 応募フォーム

講習会風景

aAJACS番町2の様子
AJACS番町3
AJACS十勝2の様子
AJACS十勝2

*AJACS(「あじゃっくす」と発音)とは...ライフサイエンス分野のデータベース統合を担う人材、アノテーター(Annotator)、キュレーター(Curator)、システムデータベース管理者(System DB administrator)の総称(All Japan Annotator/Curator/System DB administrator)です。

過去の選考結果

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。