統合データベース講習会:AJACS徳島

統合データベース講習会:AJACSは、生命科学系のデータベースやツールの使い方、データベースを統合する活動を紹介する講習会です。

今回の講習会では、生命科学系データベースのカタログ、横断検索、アーカイブ、ヒトデータに関するサービス・ツール等の紹介に加えて、多型データベース、疾患・表現型データベース、相互作用・パスウェイデータベース、ゲノムブラウザ・発現・局在関連データベース、タンパク質立体構造データベース、化合物データベースについてご紹介します。参加者全員がハンズオンでコンピュータを使いながらの講習です。

大塚製薬株式会社の方限定の講習会です。

開催概要

日時 2019年6月5日(水)9:00~16:45、6日(木)10:30~16:45
(開場および受付は、開始時間の30分前より)
会場 大塚製薬株式会社 徳島研究所 2研ホール
(徳島県徳島市川内町加賀須野463-10)
定員 100名(Skype参加も可) ※大塚製薬株式会社の方限定
参加費 無料
PC ご自身のPCをお持ち込みください。
※電源、ネットワーク(無線LAN)有。
主催 国立研究開発法人科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)
共催 大学共同利用機関法人情報・システム研究機構データサイエンス共同利用基盤施設ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)

申込

社内にて告知されたURLよりお申し込みください。
(申込締切:5月29日(水)12:00まで)

お問い合わせ

統合データベース講習会事務局までメールにてお問い合わせください。
AJACS[AT]biosciencedbc.jp
([AT]を @ にかえてください)

プログラム

講習資料は以下のページをご覧ください。

6月5日(水)

9:00~9:05 受入れ機関ご挨拶
池田 大祐(大塚製薬株式会社 創薬戦略部 バイオインフォマティクス室)
9:05~10:45 NBDCの紹介とNBDCが提供するサービス
箕輪 真理(NBDC/DBCLS)
11:00~12:30 多型データベース(TogoVar、他)
豊岡 理人(NBDC)
12:30~13:30 昼食休憩
13:30~15:00 疾患・表現型データベース(Gendoo、OMIM、他)
仲里 猛留(DBCLS)
15:15~16:45 相互作用・パスウェイ(KEGG pathway、他)
奥田 修二郎(新潟大学大学院 医歯学総合研究科)

6月6日(木)

10:30~12:30 UCSCゲノムブラウザ/発現・局在関連データベース
小野 浩雅(DBCLS)
12:30~13:30 昼食休憩
13:30~15:00 タンパク質立体構造のデータ利用入門(PDBj、他)
鈴木 博文(早稲田大学 先進理工学部)
15:15~16:45 化合物データベース(Pubchem Bioassay、他)
山田 一作(公益財団法人 野口研究所)

AJACS(あじゃっくす)とは

ライフサイエンス分野のデータベース統合を担う人材、アノテーター(Annotator)、キュレーター(Curator)、システムデータベース管理者(System DB administrator)の総称です(All Japan Annotator/Curator/System DB administrator)。AJACSな人は、統合データベースの作成、維持、管理にかかわる新たな職種です。

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。