国立研究開発法人 科学技術振興機構

栗栖源嗣教授、中村春木名誉教授(大阪大学)が「科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞」受賞決定

  • その他
  • ファンディング
  • 統合化推進プログラム
2020年4月9日

2020年4月7日、栗栖源嗣教授、中村春木名誉教授(大阪大学)が「科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(科学技術振興部門)」を受賞することが決定しました。受賞対象となった業績名は「国際的蛋白質構造データバンク構築への貢献と統合利用の振興」です。
栗栖源嗣教授は「統合化推進プログラム」の採択課題「蛋白質構造データバンクのデータ検証高度化と統合化」の研究代表者で、中村春木名誉教授は同課題参加者のひとりです。

本表彰は、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、我が国の科学技術の水準の向上に寄与することを目的として文部科学大臣が授賞しています。本表彰は4つの賞に分かれており、このうち科学技術賞(科学技術振興部門)は、我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究または開発を行った者を受賞対象としています。今年度は7件(23名)が受賞対象として発表されました。

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。