国立研究開発法人 科学技術振興機構

NBDCが作成したFAIR原則日本語版が公式訳として採用されました

  • その他
  • NBDC全般
2020年2月28日

NBDCが作成した日本語版が、このたびFORCE11によって公式訳として採用されました。FAIR原則の正式な他言語版としては、この日本語版が最初となりました。
今後は、英語版と同等の正式な文書として取り扱われます。

FAIR原則は、データ公開の適切な実施方法を表現した、データ共有の国際標準で、FORCE11が策定・公開しています(FAIR原則の歴史やその詳細は「データ共有の基準としてのFAIR原則」をご参照ください)。NBDCはFORCE11の求めに応じ、2019年11月26日にFAIR原則の日本語版を公開しました。

正式訳として採用されたことを受け、2020年1月31日には、FORCE11のFAIR原則のページのTranslations欄にNBDCのページへのリンクが掲載されました。

関連情報

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。