「統合化推進プログラム」副研究総括として九州大学伊藤隆司教授が就任しました

  • その他
  • ファンディング
  • 統合化推進プログラム
2019年11月28日

2019年11月1日付けで、統合化推進プログラムの副研究総括として九州大学伊藤 隆司教授が就任しました。

これまで、伊藤 隆司教授には、本プログラムの研究アドバイザーとしてご尽力いただいていました。
今後、長洲毅志研究総括とともに本プログラムの運営に当たっていただきます。

関連リンク

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。