【Integbioデータベースカタログ】FAIRsharing.org由来のレコード617件を追加しました

  • 更新情報
  • カタログ
2019年4月8日

2019年3月29日、Integbioデータベースカタログへ、FAIRsharing.orgから提供を受けたデータベース情報を617件追加しました。

NBDCは、2017年からFAIRsharingと連携し、データベースの所在情報の共有に関する協議を重ねてきました。FAIRsharingは、データベースやデータ共有をスムーズに行うためのポリシーなどの情報を収集する国際プロジェクトです。収集したデータはFAIRsharing.orgにて公開しています。今回、FAIRsharing.orgに収録されている生命科学系データベース情報のうち、Integbioデータベースカタログに収録されていなかった617件のデータベース情報を新規に追加しました。追加するにあたり、FAIRsharing.orgからの情報に加えて、NBDCが独自データ(データベースのタグ情報など)を付与しています。また、日本の研究者の皆様にも一見してわかりやすい情報提供を行うべく、日本語版レコードでは日本語の説明を付与しました。

なお各データベースの詳細情報として、通常は「類似データベース」という項目で関連度の高いデータベースをリストにして表示していますが、システムの都合上FAIRsharing.org由来のデータベースについては、現時点で「類似データベース」の提供ができておりません。システムが対応でき次第追加する予定です。また、FAIRsharing.orgで更新された情報は、定期的にIntegbioデータベースカタログへ反映してまいりますが、反映に一定の時間を要するため、FAIRsharing.org由来のデータベース情報はFAIRsharing.orgオリジナルレコードの方が最新となります。

FAIRsharing.org由来のデータのライセンスやデータの取得日に関してはダウンロードページの「利用許諾」をご確認ください。

NBDCは、今後もFAIRsharingと連携を続け、国内外の数多のデータベースが埋もれることなく必要な方がアクセスできるように、データベースの所在情報の流通促進に貢献してまいります。

Integbio データベースカタログについて

Integbioデータベースカタログ(https://integbio.jp/dbcatalog/)では、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省の4省による生命科学系データベースの統合の一環として、国内外の生命科学系データベースの所在情報と、データベースについての説明や生物種などのさまざまな属性情報(メタデータ)をまとめたリストを提供しています。また、国際的な生命科学系データベース情報を収集・公開しているFAIRsharingと2017年から連携し、データベース情報の交換を行っています。

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。