【横断検索】「生命科学データベース横断検索」から8件のDBが追加で検索できるようになりました。

  • 更新情報
  • 横断検索
2018年3月26日

「生命科学データベース横断検索」 から8件のDBが追加で検索できるようになりました。

  • 「GPIアンカー型タンパク質候補遺伝子データベース」:ヒト、ウシ、マウスのゲノムから新規GPIアンカー型タンパク質の遺伝子を予測した結果のデータベースです。N末端、C末端からの30残基以内の平均疎水性値、C末端から30残基以内で最も平均疎水性値が高くなる残基位置、PSSMに基づく識別スコアの一覧がダウンロードできます。
  • 「e-フォラム・ストック」:浮遊性有孔虫電子標本のデータベースです。東北大学総合学術博物館が所有する浮遊性有孔虫の電子標本について実標本(r-specimen)の詳細な情報と3次元コンピュータ・グラフィックスでの標本観察が利用できます。種、学名によるブラウズが可能です。なお仮想標本の観察には 3次元ビューワ 「Molcer」のダウンロードが必要です。
  • 「担子菌類遺伝子資源データベース」:京都大学生存圏研究所が保有する木材腐朽性担子菌類の乾燥子実体標本および生体菌株のデータベースです。乾燥子実体標本については標本情報と書誌情報を、生体菌株については遺伝子情報に関するデータを収録しています。学名や和名による検索、一覧が利用できます。
  • 「ZFIN:The Zebrafish Model Organism Database」:実験情報から研究コミュニティーの情報まで、ゼブラフィッシュに関するすべての知識と情報を入手することができます。研究リソースの配布も行っています。
  • 「FlyBase: A Database of Drosophila Genes & Genomes」:ショウジョウバエの遺伝情報のデーターベースです。BLASTやGenomeBrowser、分類情報検索やショウジョウバエの成長過程を記録、描画した画像データも含まれています。
  • 「jPOSTリポジトリメタデータ」:jPOST(Japan ProteOme STandard Repository/Database)は、ユーザによる質量分析の生データ、ピークリスト、解析データを登録するためのリポジトリです。ProtemoeXchange (PX) Consortiumに加盟しており、登録ユーザが論文投稿する際に必要となるPX IDを発行することもできます。本アーカイブでは、そのメタデータを収録しています。
  • 「YAKUZEN」:食材が持つ効能 (性味,帰経など) と薬膳レシピのデータベースです。KNApSAcK Familyの1つです。
  • 「JASPAR」:JASPAR COREデータベースは、実験で明らかにされ文献で報告された真核生物の転写結合サイトのデータをキュレートし、冗長を省いた転写結合プロファイルを収容しています。TRANSFAC等の同様のデータベースとの違いは、オープンアクセス、非冗長性、質の点で異なります。

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。