糖鎖科学ポータルの構築

カテゴリ

  • 進行中
  • 統合化推進プログラム
  • 2017年度採択

研究代表者氏名・所属

木下 聖子

創価大学 理工学部 教授

研究開発の概要

本研究開発課題では、システム糖鎖生物学の基盤となる GlyCosmos Portal を構築する。本ポータルには糖鎖構造リポジトリ GlyTouCan と、新規開発の複合糖質リポジトリ GlyComb を設置する。また、2つの統合データ(糖鎖の分子構造および糖鎖遺伝子に関するパスウェイ情報)を格納する GlyCosmos Database を構築するとともに、ゲノム、プロテオーム、メタボロームなどのデータベースと連携する。
糖鎖を含むかたちで情報伝達経路や代謝経路を閲覧・解析できるようにすることで幅広い生命科学分野における糖鎖情報の活用を目指す。

主な研究開発対象データベース

研究開発期間

2017年4月~2022年3月

資料

発表資料

報告書

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。