【横断検索】7件のDBが追加で検索できるようになりました

  • 更新情報
  • 横断検索
2020年2月10日

2020年2月6日より、「生命科学データベース横断検索」から7件のデータベース(下表参照)が追加で検索できるようになりました。

今回追加したデータベースの名称および概要。概要は「Integbioデータベースカタログ」より転記。

薬用植物園&北方系生態観察園 北海道医療大学附属薬用植物園、およびそれに隣接する北方系生態観察園のサイトです。保有する全植物の詳細情報(和名、学名、分類情報、生薬名、成分、解説など)が写真とともに閲覧できます。検索機能はなく、写真または植物名リストから目的の植物を選択して閲覧できます。
山階鳥類研究所標本データベース 山階鳥類研究所標本データベースは、山階鳥類研究所所蔵の剥製・骨格・卵・巣・液浸など約6万9千点の鳥類標本およびそれに付けられているラベルの画像と情報を検索・閲覧できるデータベースです。キーワード検索の他、分類体系、地域から検索をすることも可能です。
FlyFactorSurvey FlyFactorSurveyはショウジョウバエの転写因子のDNA結合特異性に関するデータベースです。転写因子のDNA結合配列特異性に関するフラットファイルのダウンロードが可能です。Webサイト上では転写因子の一覧表示からデータを選択する他、遺伝子名やタンパク質名からの検索、及び、DNA結合ドメインから検索できます。個々の転写因子のページでは、タンパク質の基本情報に加えて、発現、タンパク質ータンパク質相互作用、3次元構造など多様な情報がリンクされています。
TRIP Database 哺乳類のTransient receptor potential (TRP) channel protein およびTRPチャンネルタンパク質と相互作用するタンパク質のデータベースです。データは論文から手作業でキュレートされ、配列等といったタンパク質の基本情報に加え、タンパク質相互作用について、スクリーニング、検証、特性、機能的意義の4つのカテゴリーに分けて掲載しています。タンパク質間相互作用は分かりやすいグラフィックで表示されます。関連疾患についてもOMIMへのリンクで示されています。
日本産カミキリムシ画像データベース 国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所に保管されている日本産カミキリムシの標本を画像化したデータベースです。標本の写真と和名、学名、雌雄、採集地や採集日などの情報が収録されています。和名、属名、種小名や科名・亜科名、採集地による検索が可能です。
自然毒のリスクプロファイル 自然毒(動植物が持つ毒成分)のデータベースです。毒を持つ生物種、有毒部位、食中毒発生状況、食中毒症状、毒成分などの情報を収録しています。魚類、二枚貝、巻貝、きのこ、および高等植物の名称一覧からデータを閲覧できます。
ReSpect 植物代謝物質のデータベースです。文献や独自の研究から収集したMS/MSデータの代謝物名、スペクトラム、文献情報、分子情報、植物種名などを記載しています。フラグメントのm/s値やスペクトラムの相同性、キーワードによる検索が可能です。また代謝物質インデックスからの絞り込みも可能です。

関連リンク

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。