NBDC/DBCLS/PDBj/DDBJの4機関主催で「初めてのAll-in-one合同講習会 ~生命科学データベース・ツールの使い方~」(2015年7月18日) を開催します。

  • イベント
  • その他のイベント
2015年6月26日

日本の生命科学研究の推進には、研究者が観測・測定したデータを国内外に発信する一方、それら様々なデータを統合化して研究者に提供し活用していただくことが欠かせません。このような日本の基盤的生命科学データベースの構築・管理・運営を担っているバイオサイエンスデータベースセンター (NBDC)、ライフサイエンス統合データベースセンター (DBCLS)、日本蛋白質構造データバンク(PDBj)、日本DNAデータバンク (DDBJ) が、「初めての All-in-one 合同講習会~生命科学データベース・ツールの使い方~」を開催することになりました。
今回の講習会では、4つの機関についての理解を深めて頂くため、それぞれの業務内容や利用者へのサービスの紹介などを含めた基本的なデータベース利用法についての講習を行います。 また、文献、ゲノム配列、蛋白質構造を統合的に利用する実習も予定しております。

All-in-one flyer
講習会チラシ(PDF:4.2MB)
  • 日時:2015年7月18日(土) 9:00~17:15 (受付は 8:30から)
  • 会場:大阪大学中之島センター 講義室507
  • 定員:40名程度
  • 参加費:無料
  • 参加申込および詳細はこちら(DDBJのサイトへリンクします)

みなさまのご参加をお待ちしております。

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。