【横断検索】「New Natural Compounds purified in Antibiotics Lab, RIKEN」、「EPFDB」、「GBIF JAPAN」、「畜産環境文献データベース」、「BISMaL」が検索できるようになりました。

  • 更新情報
  • 横断検索
2013年5月17日

「生命科学データベース横断検索」から5件のDBが追加で検索できるようになりました。5件のDBの詳細は以下です。

  • 「New Natural Compounds purified in Antibiotics Lab, RIKEN」:理化学研究所長田抗生物質研究室で精製された新規天然化合物一覧です。化合物名、生物活性、産生生物、参考文献、化学構造が収録されています。
  • 「Entomopathogenic Fungi Database(EPFDB)」:昆虫病原糸状菌は健全な昆虫にとりつき、昆虫体内に侵入後その昆虫を死に至らしめる糸状菌類を指します。昆虫病原糸状菌データベースの目的は、画像を用いて昆虫病原糸状菌種それぞれの特徴を明らかにすることにあります。
  • 「The Global Biodiversity Information Facility in Japan」:GBIF(Global Biodiversity Information Facility)は、生物多様性に関するデータを各国・各機関で分散的に収集し、ネットワークを通じて全世界的に利用することを目的とする国際協力による科学プロジェクトです。
  • 「畜産環境文献データベース」:畜産環境文献情報データベースは、畜産草地研究所畜産環境分野の研究員が興味を持った文献等を適宜入力してデータベース化し、全文検索(キーワード検索)および文献リストの形で利用できるようにしているものです。
  • 「Biological Information System for Marine Life」:日本周辺の海洋生物の多様性情報、特に生物地理情報を扱うデータシステムです。海洋生物の採取・観察位置、画像、動画、分類学的情報、生態・生理学特性の概要、採取記録・文献情報を収集、蓄積、公開しています。

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。