国立研究開発法人 科学技術振興機構

2023年度公募情報

お知らせ

  • 2023年 1月 23日 2023年度公募は終了しました
  • 2023年 1月 10日 公募に関するQ&Aを掲載しました
  • 2022年 12月 27日 募集説明会の動画を公開しました
  • 2022年 12月 27日 募集説明会の資料を公開しました
  • 2022年 12月 21日 募集説明会を開催しました
  • 2022年 12月 6日 公募を開始しました

統合化推進プログラム

公募スケジュール

公募期間 2022年12月6日(火)~2023年1月23日(月)15時<厳守>
募集説明会 2022年12月21日(水)13:30~14:30(詳細は下記募集説明会参照)
書類選考期間 ~2023年2月下旬
書類選考結果の通知 2023年3月上旬
面接選考会

2023年3月12日(日)

選定課題の通知・発表 2023年3月下旬予定
研究開発開始 2023年4月

公募概要

統合化推進プログラム(以下、「本プログラム」といいます)は、ライフサイエンスに関わる国内外のデータを統合的に扱うためのデータベース(統合データベース)開発を目的としたプログラムです。具体的な研究開発は、研究データの収集・整理、標準化・公開・共有・品質管理、運用等で、他のデータベースとの連携・統合化や、収録データを円滑に利用するために必要なインターフェース・ツールの開発等も含みます。本プログラムは、これらの研究開発を通じて公共データ利活用のための情報環境整備を行うとともに、利用者の知識発見や課題解決への寄与及び国際的なオープンサイエンスへの貢献を目指します。

対象とする研究開発提案

これまで本プログラムでは、国際的なデータ基盤となりうる統合データベースを主な支援対象として、提案時の開発状況や実績等も重視したファンディングを行ってきました。

今回の公募では、これまでのファンディング「本格型」に加えて、将来性を重視した、独自性の高い新たな構想を持つ統合データベースの発掘・育成を目的として、試行的開発を含む萌芽的なデータベースの研究開発提案を対象としたファンディング「育成型」を新設しました。対象とする研究開発とその要件等、詳しくは公募要領をご覧ください。

募集対象区分

  • 区分A(育成型):新たなデータベースの構築を目指す萌芽的な研究開発
    技術動向や研究ニーズへの対応を目指し、未整備分野の萌芽的な統合データベースの構築や、斬新な切り口によるデータ統合など、独創的な発想に基づいた知識発見・課題解決の支援に資する先駆的なデータベースを研究開発する提案を募集します。将来的に国際基準のデータ基盤へ発展していくことを期待しています。
  • 区分B(本格型):国際的なデータ基盤となりうる本格的な統合データベースの研究開発
    ライフサイエンス分野において国際連携の一翼を担いつつ、その連携の中で応分の分担を越えてイニシアティブも取れる強みを持つ統合データベース、他の追随を許さない圧倒的なレベル・他に類を見ないユニークなコンテンツを有し国際的にも突出する統合データベース、研究コミュニティに立脚しつつも非専門家による領域を超えた研究に契機を与える統合データベースなど、国際的なデータ基盤としての責務を果たす本格的な統合データベースを研究開発する提案を募集します。

研究開発の規模

募集区分 研究開発期間 1年あたりの研究費(直接経費) 採択予定課題数
区分A(育成型):新たなデータベースの構築を目指す萌芽的な研究開発 3年以内 ~1,000万円 程度 ~3課題程度
区分B(本格型):国際的なデータ基盤となりうる本格的な統合データベースの研究開発 5年以内 ~3,500万円 程度 ~2課題程度
  • ※選考の過程で、設定した研究費の妥当性を査定します。
  • ※研究開発提案の状況、予算により変動します。
  • ※実際の研究費は、研究開発計画の精査・承認によって決定します。
  • ※研究進捗状況等を踏まえ、研究開発期間中に研究費を調整する場合があります。
  • ※委託研究開発契約に基づき、研究機関に対して上記研究費(直接経費)とは別に、原則として直接経費の30%の間接経費を支払います。

公募要領・研究開発提案書様式等

書類 ダウンロード 備考
公募要領

PDF

公募要領別紙1 e-Radでの応募について

PDF

公募要領別紙2-A 研究開発提案書様式[A(育成型)] WORD 区分A(育成型)で応募する場合
公募要領別紙2-B 研究開発提案書様式[B(本格型)] WORD 区分B(本格型)で応募する場合
公募に関するQ&A

PDF

応募方法

応募に当たっては、公募要領、研究開発提案書様式等をよくご確認ください。
研究開発提案の応募は、必ずe-Rad(http://www.e-rad.go.jp/ )から行ってください。

募集説明会

以下のとおり、オンラインによる募集説明会を開催しました。

動画:

問い合わせ先

内容 機関・部署名 連絡先 備考
  • 本事業の内容、応募手続き
  • 利害関係等についての問い合わせ
  • 応募後に他の競争的資金等に採択された場合の連絡先
JST NBDC事業推進部
公募担当

E-mail:nbdc-funding[at]jst.go.jp

Tel:03-5214-8491
※緊急時以外メールにて問い合わせ願います。

受付時間:10:00~12:00/13:00~17:00(平日)
※土・日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く。

研究倫理教育に関するプログラムの内容についての相談窓口 JST 法務・コンプライアンス部 研究公正課 E-mail:rcr-kousyu[at]jst.go.jp
e-Radの操作方法 内閣府
e-Radヘルプデスク
Tel:0570-057-060

受付時間:9:00~18:00(平日)
※土・日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く。

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容や本事業の一環としてNBDCが開発・提供するウェブサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。