国立研究開発法人 科学技術振興機構
ポスター発表

【42】微生物統合データベースMicrobeDB.jp version 3

発表者

○森宙史(遺伝研)、藤澤貴智(遺伝研)、西出浩世(NIBB)、矢口貴志(千葉大)、高橋弘喜(千葉大)、中川善一(東京工業大)、山田拓司(東京工業大)、内山郁夫(NIBB)、中村保一(遺伝研)、黒川顕(遺伝研)

※氏名の前の「○」は、代表発表者であることを表します。

DOI

doi:10.18908/togo2020.p042

概要

我々はこれまで、細菌の各種オミックス情報を広く収集し、遺伝子、ゲノム、環境の3つの軸に沿って様々な知識を整理し、ゲノム情報を核としてセマンティックウェブ技術により統合した統合データベース「MicrobeDB.jp」を開発してきた。今回の発表では、公開済みの最新のマイクロバイオームデータをMicrobeDB.jpに取り込むために解析パイプラインやオントロジーを更新し、それらのデータを追加したMicrobeDB.jp version 3について紹介する。MicrobeDB.jp version 3では、約160万サンプルを超えるマイクロバイオームデータのメタデータの自動アノテーション、および遺伝子組成や系統組成のスーパーコンピュータによる高速な計算を実現し、ゲノム・メタゲノムの爆発的なデータの増加に対応できるように改良を行った。本発表では、それらの概要についても紹介する。MicrobeDB.jpのWebサイト: https://microbedb.jp

発表資料

注意事項

ポスターや発表スライド等の著作権は、別途記載がない限り発表者・発表者の所属機関に帰属します。
ポスター・スライド内の図や文言を転用する際には、著作者と話し合っていただくよう お願いいたします。

ページの上部に戻る

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。