国立研究開発法人 科学技術振興機構

トーゴーの日シンポジウム2020

新着情報

開催概要

トーゴーの日シンポジウム2020

日時 2020年10月5日(月) 13:00~17:00
方法 オンライン
参加費 無料
主催 国立研究開発法人科学技術振興機構
バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)
後援 内閣府、文部科学省

開催趣旨

科学技術振興機構(JST)バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)では、2011年4月よりわが国のライフサイエンス研究を推進するために、データベースをつなげて使いやすくする事業(ライフサイエンスデータベース統合推進事業)を推進しています。この事業の一環として、NBDCでは、ライフサイエンスデータベースに関するサービス提供と研究開発を行ってきました。特に、研究開発においてはこれまで、1)高度なデータベース検索プラットフォームの構築、新しいツールの提供、さらには、生命科学系コンテンツをウェブ上で分散した状態で統合的に扱うための技術開発、2)分野(ゲノム、エピゲノム、プロテオーム、メタボローム、グライコーム等)ごとに産出される情報を網羅的に収集して整理することによって、生命科学のさまざまな領域の知識を集積する生命科学系コンテンツに関するプログラム支援 を行ってきました。

これらの活動に関する発表を行うと同時に、ライフサイエンス分野のデータ統合に関する課題をともに考え、議論を深めるために、NBDCでは10月5日を「トーゴーの日」として毎年シンポジウムを開催しています。

2020年度は、NBDCの活動開始から10年目の節目の年となりますので、過去を振り返りつつ、現在、そして未来へとつながるデータベースの活用法や活用事例の紹介をトークセッションやポスター発表を通して行い、運用・利活用について活発な議論や情報交換が行われる場となることを期待して「トーゴーの日シンポジウム2020」を開催いたします。

みなさまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

プログラム

    13:00~13:05 開会挨拶
    13:05~13:55 バイオサイエンスデータベース、10年の軌跡とこれから【第1部】
    瀬々 潤(ヒューマノーム研究所)、水口 賢司(医薬基盤研)、黒川 顕(遺伝研)、伊藤 隆司(NBDC/九州大)
    14:05~14:50 ポスター発表 前半(奇数番号)
    15:00~15:45 ポスター発表 後半(偶数番号)
    15:55~16:55 バイオサイエンスデータベース、10年の軌跡とこれから【第2部】
    谷内江 望(ブリティッシュコロンビア大)、永野 惇(龍谷大)、青木 航(京都大)、伊藤 隆司(NBDC/九州大)
    16:55~17:00 閉会挨拶

    参加申込

    申込締切:9月28日(月)

    トーゴーの日シンポジウム2020 参加登録

    お問い合わせ

    トーゴーの日シンポジウム2020事務局

    国立研究開発法人科学技術振興機構 バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)内

    E-mail: sympo2020[AT]biosciencedbc.jp([AT]を@に変更してください)

    ページの上部に戻る

    お問い合わせ・ご意見

    本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。