国立研究開発法人 科学技術振興機構
ポスター発表

【1】NBDC RDFポータル

発表者

○八塚茂(NBDC)、片山俊明(DBCLS)、川島秀一(DBCLS)、畠中秀樹(DBCLS)

※氏名の前の「○」は、代表発表者であることを表します。

DOI

doi:10.18908/togo2020.p001

概要

NBDC RDFポータル(https://integbio.jp/rdf/)の現状について報告する。
2014年当時、日本でも様々な生命科学系RDFデータが構築されつつあったが、利用者が、それらを見つけるのは難しいという問題があった。NBDC RDFポータルは、その問題を解決するために2015年に始まったサービスである。その際、単にRDFを収集するのではなく、それらをより相互運用性の高いものにするべくガイドラインを設定し、レビュープロセスを導入したことで、質の高いRDFデータ基盤を構築することができた。これは、DB統合化推進プログラム参画機関を含む、国内のRDF開発者の多大なる協力があって成し得たことである。昨年度からは、RDF登録対象について大きく方針転換し、これまで登録依頼のあったRDFに限っていたものを、UniProtやPubChemといった一般に公開されているRDFや、NBDCが独自に開発したRDFにまで広げることになった。これにより、今後、RDFの特性を活かしきったアプリケーション開発を実現するためのデータ基盤として、活用が広がることが期待される。

発表資料

注意事項

ポスターや発表スライド等の著作権は、別途記載がない限り発表者・発表者の所属機関に帰属します。
ポスター・スライド内の図や文言を転用する際には、著作者と話し合っていただくよう お願いいたします。

ページの上部に戻る

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。