catch phrase
文字サイズ変更  font-L font-M font-S

【イベント】ワークショップ「International Proteogenome Workshop 2018」5月19日(京都市)

2018年5月19日(土)、京都大学 藤多記念ホールにて「International Proteogenome Workshop in Kyoto」が開催されます。

本ワークショップでは、jPOSTも加盟する国際コンソーシアムProteomeXchangeのメンバーおよび国際的な大規模データ生産プロジェクトInternational Cancer Proteogenome Consortium メンバーを迎え、アジア・オセアニア地域におけるがんプロテオゲノミクス研究の現状や、プロテオゲノミクス分野におけるバイオインフォマティクスの現状を議論します。
本ワークショップは日本質量分析学会・日本プロテオーム学会2018年合同大会のサテライトイベントとして開催されます。

日 程:2018年5月19日(土)
場 所:京都大学 藤多記念ホール(京都市)
参加費:無料(要登録)

詳細・申し込み:http://seizai.pharm.kyoto-u.ac.jp/ipgw2018/

プログラム概要(予定):
 9:50-10:00 Opening
10:00-12:30 Current status of Cancer Proteogenomics in Asia Oceania regions
14:00-16:00 Current status of Bioinformatics for Proteogenomics
16:00-17:00 Discussion

主催:日本質量分析学会・日本プロテオーム学会 2018年合同大会(MSP2018)
共催:京都大学(SPIRITS)、国立研究開発法人科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター、EMBL-EBI、日本プロテオーム学会


関連する研究開発課題
統合化推進プログラム
「プロテオームデータベースの機能深化と連携基盤強化」
石濱 泰(京都大学 大学院薬学研究科 教授)