catch phrase
文字サイズ変更  font-L font-M font-S

【横断検索】3件のデータベースが検索できるようになりました。

「生命科学データベース横断検索」から3件のDBが追加で検索できるようになりました。

  • 「博物図譜データベース」:東京国立博物館が所蔵する本格的な博物図譜を電子化したデータベースです。江戸時代に編纂された岩崎灌園著「本草図譜」、「本草図説」、堀田正敦編「禽譜」、武蔵石壽編「目八譜」、馬場大助著「舶上画譜」をはじめ、東京国立博物館の前身である明治時代の博物局が編纂した「博物館図譜」と称する「博物館禽譜」、「博物館獣譜」、「博物館蟲譜」、「博物館介譜」や、植物を対象とした「植物集説」、「農作物・果樹類図」などのすべてのページが画像として納められています。これらの資料は、関根雲停・服部雪斎・中島仰山といった、個性あふれる画家たちによって描かれた緻密な動植物図を多数含んでおり、画像データに加えて、図の名称や、産地・方言・日付・画家などの注記も項目ごとにデータ化しています。
  • 「SKIP幹細胞情報データベース[アーカイブデータ] 」:SKIP(Stemcell Knowledge & Information Portal)は幹細胞に関する情報を集約したポータルサイトです。 幹細胞を用いた研究や医療の最新情報への入り口を提供するサイトです。社会と協調した幹細胞研究・再生医療研究の活性化を目指し、様々な情報やサービスをご提供しています。世界中の幹細胞情報を簡単検索 理研BRC、医薬基盤研、Coriell、ATCCなどに登録されている細胞情報や大学の研究室で作製された細胞情報をOne Stop検索できます。
  • 「GENIUS II [アーカイブデータ] 」:多重媒介配列検索法(MISS法)を用いて234生物種ゲノムの全ORFを構造既知のタンパク質の立体構造に帰属したデータベースシステムです。