国立研究開発法人 科学技術振興機構
ポスター発表

【41】NBRPカイコデータベースのRDF化とその利用

発表者

坂庭美春(ホロニクス、遺伝研)、矢口美咲希(ホロニクス、遺伝研)、佐賀正和(ホロニクス、遺伝研)、高月照江(DBCLS)、川島秀一(DBCLS)、桝屋啓志(理研)、○川本祥子(遺伝研)

※氏名の前の「○」は、代表発表者であることを表します。

概要

ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)は、我が国独自の様々なバイオリソースの収集・保存・提供を継続的に行うとともに、バイオリソースのメタ情報整備による知的基盤の向上や、研究者が必要とするバイオリソース検索サービスの整備にも取り組んできた。さらに、生物種を超えた横断的な検索、オーソログ遺伝子や表現型類似性からの高度な統合検索を可能とするため、DBCLSやBRCと開発を進めているBRSO:Biological Rresource Schema Ontologyを利用したRDF化を進めている。
遺伝研NBRP情報センターでは、BRSOを活用し、高度な統合検索サイト構築への試みとして、系統毎に過去に評価を行った多くの形質情報をもつカイコリソースを用いた表現型類似性からの検索サイトを構築している。本発表では、カイコリソースのRDF化と表現類似性からの検索に必要なカイコ表現型オントロジー作成およびカイコ表現型オントロジーへの他生物種オントロジーマッピングを紹介する。

発表資料

注意事項

ポスターや発表スライド等の著作権は、別途記載がない限り発表者・発表者の所属機関に帰属します。
ポスター・スライド内の図や文言を転用する際には、著作者と話し合っていただくよう お願いいたします。

ページの上部に戻る

お問い合わせ・ご意見

本ページの内容やNBDCが運営するWebサービスのお問い合わせ、研究データ・データベースなどに関するご相談などお気軽にお寄せください。