catch phrase
文字サイズ変更  font-L font-M font-S

事業推進に関する報告書等

平成12年11月

科学技術会議 ライフサイエンス部会 ゲノム科学委員会
ゲノム情報科学におけるわが国の戦略について」 (平成12年11月17日)
※人材養成、データベース構築、情報解析技術開発の3つの観点から推進戦略を提案

平成17年8月

科学技術・学術審議会 研究計画・評価分科会
ライフサイエンス委員会 データベース整備戦略作業部会を設置
我が国におけるライフサイエンス分野のデータベース整備戦略のあり方について
(平成18年5月17日)
※戦略委員会の設置、ポータルサイトの構築、統合データベースのための技術開発、人材養成を緊急に取り組むべき課題として提言

平成18年度

「ライフサイエンス分野における統合データベースプロジェクト(統合DBプロジェクト)」が情報・システム研究機構(ROIS)を中核機関とした5年間の時限付プロジェクトとして開始された

平成20年10月

科学技術・学術審議会 研究計画・評価分科会 ライフサイエンス委員会ライフサイエンス情報基盤整備作業部会を設置
ライフサイエンスデータベースの統合・維持・運用の在り方」 (平成21年1月13日)
※ライフサイエンス統合DBセンター(DBCLS)とJSTバイオインフォマティクス推進センター(BIRD)の一体的な運用を、JSTに設置する新たな組織で行うことを提言

平成20年12月

総合科学技術会議 ライフサイエンスPT 統合データベース タスクフォース
統合データベース タスクフォース報告書」 (平成21年5月27日)
※統合データベース構築のための体制整備、ロードマップ等について検討

平成21年9月

JST ライフサイエンス分野統合データベースセンター設置準備委員会
ライフサイエンス分野統合データベースセンター設置準備の検討とりまとめ」(平成22年6月14日)

平成22年10月

バイオサイエンスデータベースセンター準備室をJSTに設置

平成23年4月

バイオサイエンスデータベースセンター発足

平成24年7月

NBDC運営委員会で、平成26年度以降のライフサイエンス分野の統合データベース整備のあり方について検討を行い、報告書としてまとめました。
 「ライフサイエンス分野の統合データベース整備の第二段階のあり方について(報告)

平成26年3月

平成26年度以降(第二段階)におけるNBDCの事業の方向性や進め方について検討を行い、報告書としてまとめました。
 「ライフサイエンス分野の統合データベース整備の第二段階の推進戦略